ケアダイアリー介護する人のための手帳
ご購入はこちら

介護をする家族のために
「ケアダイアリー 介護する人のための手帳」は
介護をする家族の方が、介護される方の人生を見つめながら
介護に必要な情報や記録を一冊でまとめられるように編集した
介護手帳です。

家族が介護に至る経緯はそれぞれであっても
家族介護は突然始まります。その時、
自分に介護ができるだろうか?
いったい何から手を付ければいいんだろう?
「介護」が人生に訪れた時、誰もが大きな不安に陥るでしょう。

   

―情報を整理し、記録をつける―
介護が始まって戸惑うことばかりでも
情報を整理することで、介護に少しでもポジティブに向き合う。
本人を知って記録を付けることで、介護を少しでもラクにする。
そういう作業を通して介護を少しでもやりがいあるものにしてほしい。
そんな願いを込めて、「ケアダイアリー 介護する人のための手帳」を企画しました。

 

あなたの介護のパートナーになれますよう
ケアダイアリーは、あなたの介護を応援します。

 
「介護する人のための手帳」は、ご家庭向けの介護手帳です。 在宅介護されている方だけでなく、通い介護、遠距離介護、入院、入所介護されているご家族皆さんにご利用いただける介護手帳です。

ケアダイアリー「介護する人のための手帳」は、大切な情報や記録を書き込める多様な項目とノートページで構成されています。
各ページの中身と記入例をご覧ください。

 

〇「介護する人のための手帳の中身を紹介」ページへ

 

●運営者について
ケアダイアリーは、株式会社キッズオン代表者、浅井郁子の個人事業です。
認知症(ピック病)を患い、脳梗塞の後遺症で失語症になった実父の介護をするために会社を休業し、介護に専念しました。
2011年秋、父の最期を看取りました。
自らの介護経験から「ケアダイアリー」を企画し、介護経験者のメンバーを含むケアダイアリーチームを組み「介護する人のための手帳」を作りました。
※ケアダイアリー代表浅井郁子へのお問い合わせ、お仕事のご依頼、その他ご連絡は「お問い合わせ」フォームからお願いいたします。

フェリス女学院短期大学音楽科(現フェリス女学院大学音楽学部)ピアノ専攻中退後、株式会社すみやに入社。
レコード販売業を経て、CM音楽制作に長く携る。
1998年、インタビュー集書籍『離婚のススメ』(ベネッセコーポレーション発行)を発表以降、ライターとして、
雑誌、書籍、webサイト等に執筆。福祉関連の資格本、AERA等の取材記事、小学校・中学校音楽教科書
「音楽のおくりもの」及び指導書(教育出版)の編集協力など。著書『音大志願』(ロコモーションパブリッシング発行)。
父親の介護の為いったん離職しましたが、介護生活の期間に「介護する人のための手帳」の企画を開始。
2012年4月ケアダイアリーを立ち上げました。介護生活の期間中にホームヘルパー2級課程を修了。
ページTOP